AX

葉酸を摂取する

葉酸を摂取する

妊娠をすると産婦人科の先生からたくさん葉酸を摂取するようにといわれます。

 

私は一人目の時も二人目の時もともに産婦人科の先生から葉酸を勧められました。

 

なぜ葉酸が必要になるのか。

 

実は葉酸に含まれている栄養分は小さな赤ちゃんを病気から守ってくれることもあるほど重要な栄養分が含まれているのです。

 

そのため、子供を授かりたいと思っている時から摂取しているとよいといわれています。

 

妊活をしている人も葉酸の摂取は積極的に行うようにしましょう。

 

では、葉酸が含まれている食べ物はどのようなことがあるのでしょうか?

 

葉酸が含まれている食べ物でオススメできるものを少しご紹介させていただきます。

 

葉酸がたくさん含まれている食べ物で手軽に食べられるもの、一つは焼きのりです。

 

味のりだと味がついているため塩分を摂取しすぎることを心配してしまう人もいると思いますが、焼きのりは味のりに比べて塩分も少ないですのでそんなに気にしなくてもよいのです。

 

ご飯を食べる時に少し食べてみるといいですね。

 

他にもたたみいわしにもたくさんの葉酸が含まれています。

 

たたみいわしはつわりがきつくて手軽に食べることが出来るので妊活から妊娠初期まで食べ続けられることが出来るものになります。

 

そしてこれは好き嫌いがあると思うのですが、納豆にもたくさんの葉酸が含まれているようです。

 

夏場は暑くてなかなか食欲がないと思うのですが、夏の野菜で有名な枝豆にもたくさんの葉酸が含まれているようです。

 

葉酸が含まれている食品はたくさんあります。

 

その中でも自分が好きなものを選んで毎日食べ続けるようにしましょう。

 

 


 

関連ページ

基礎体温をつける
基礎体温をつけることについてご紹介いたします。基礎体温をつける事で、排卵日がある程度予測できるとされています。基礎体温は毎日朝起きてすぐに図る必要があります。基礎体温をつけて、排卵日を予測し、愛し合うようにしましょう。
体を冷やさないようにする
体を冷やさないようにする事は、ベビ待ちをしている女性にとってとても大切です。子供を授かるためにはホルモンのバランスがとても重要ですが、冷えは女性のホルモンのバランスを崩してしまいますので注意が必要です。
生活習慣を見直す
妊娠活動で生活習慣を見直すことについてご紹介いたします。やはり、生活習慣は毎日の事ですのでとても重要です。外食が多いとやはりカロリーが気になります。睡眠が不足が多いとストレスが増えてしまいます。ですので、バランスよく規則正しい生活をしましょう。
ストレスを発散する
ストレスを発散する事が大切です。ストレスは万病の元ですし、妊活している方にとって、子供を授かりにくくする場合もありますので、大敵といえるのです。ストレスがあると感じたならば、自分なりに発散方法を見つけて、日ごろから発散できるように努力しましょう!
定期的に検診に行く
定期的に検診に行くことについて書いていきます。妊活をしている方は特に定期的に検診にいく事をおすすめします。母体に何か異常があれば、子供を生むことが出来なくなる可能性もありますので、定期的にお医者に通い見てもらうことがとても重要になってきます。