AX

基礎体温をつける

基礎体温をつける

妊活を行っている人のほとんどの人が基礎体温を付けていると思います。

 

基礎体温をつけることで何がわかるのかというと、自分の排卵日がわかるのです。

 

基礎体温を毎日はかり続けていると0.3〜0.5だけ高くなることがあるようです。

 

また、平均よりもぐんと体温が下がった日が排卵日といわれており、その日から高温気になるまでが妊娠しやすい時期だといわれています。

 

その周期を見極めてパートナーと愛し合うことにより子供を授かることができる可能性が高くなるといわれています。

 

基礎体温の測り方なのですが、基礎体温は毎日朝起きてすぐに測らなければなりません。

 

この時に使用する体温計なのですが、一般家庭にある体温計は小数点第1位までしか映らないものが多いと思います。

 

基礎体温を付ける時は小数点第2位まで映るものが必要になります。

 

赤ちゃん用品店などで販売されていますのでまずは体温計を購入することから始めましょう。

 

測る時間なのですが、朝は朝でもだいたい同じぐらいの時間帯に測らなければなりません。

 

平日は朝早く測るけど土日は遅くに測るとなる基礎体温が測れなくなってしまいます。

 

毎日同じぐらいの時間に測るようにしましょう。基礎体温を測っている時は動かず測るようにしましょう。

 

前日に飲酒をしている場合や寝不足の場合は体温が変わることがあります。

 

飲酒は控えるようにしましょう。まずは1か月目は様子見で測り2か月目からは排卵日を確認し妊娠しやすい時期に愛しあうようにしましょう。妊活サプリメントも忘れずに!


 

関連ページ

体を冷やさないようにする
体を冷やさないようにする事は、ベビ待ちをしている女性にとってとても大切です。子供を授かるためにはホルモンのバランスがとても重要ですが、冷えは女性のホルモンのバランスを崩してしまいますので注意が必要です。
生活習慣を見直す
妊娠活動で生活習慣を見直すことについてご紹介いたします。やはり、生活習慣は毎日の事ですのでとても重要です。外食が多いとやはりカロリーが気になります。睡眠が不足が多いとストレスが増えてしまいます。ですので、バランスよく規則正しい生活をしましょう。
葉酸を摂取する
葉酸を摂取する事についてご紹介いたします。葉酸は妊娠前の女性意や妊婦さんにとって非常に重要な栄養素です。ですので葉酸サプリメントでしっかり毎日の栄養分を摂りましょう。食事からだけでは難しいですが、なるべく食事でも気を使って摂っていきましょう。
ストレスを発散する
ストレスを発散する事が大切です。ストレスは万病の元ですし、妊活している方にとって、子供を授かりにくくする場合もありますので、大敵といえるのです。ストレスがあると感じたならば、自分なりに発散方法を見つけて、日ごろから発散できるように努力しましょう!
定期的に検診に行く
定期的に検診に行くことについて書いていきます。妊活をしている方は特に定期的に検診にいく事をおすすめします。母体に何か異常があれば、子供を生むことが出来なくなる可能性もありますので、定期的にお医者に通い見てもらうことがとても重要になってきます。